初デートにも結構おすすめな占いデート

女性用

占いというと女の子が好きなものという印象があるかもしれませんが、そんなことはありません。
結構、男性でも願掛けや占いが好きな人は多く、一緒に占いデートに行くというのは、付き合っていてもそうでなくても結構楽しい時間です。

今回はそんな占いデートのポイントをお届けします。

スポンサーリンク

意外と楽しい占いデート

デートで占いというと、あんまり想像がつかないという人も多いかもしれませんね。でも実は行ってみると意外と楽しいんです。
昔ながらの人が占ってくれうタイプの占いにいって、2人で同時に受けて色々聞くのも楽しいですし、神社でおみくじを引くのも広い意味での占いデートですよね。

他にも最近だとVRを使った占いサービスが出てきていて、これも良いかもしれません。。ただ、VRは現在のモデルではどうしても個人体験になってしまうので、共有体験を生み出すことが目的のデート(=仲良くなるためのデート)なら、一緒に受けられる街がどの占い師さんのところに行くのがおすすめです。

占いのスタイルは基本何でも良い

ところで、占いというと結構種類がありますよね。代表的なものだと、タロットや易、姓名判断や星占術(生まれた日にちに基づく占い)あたりでしょうか。
占いデートに適した占いですが、別にどのような占いでも構いません。ただできたら、お互いに興味のある信じられるもので占うと良いでしょう。ただ水晶玉を覗くだけ(あんまりそういう占い師はいませんが)というのはちょっと信じられないという男性も多く、気まずくなりがちなので避けた方が無難かもしれません。

オススメの占いテーマ

デートで盛り上がる占いですが、初デートやそれに近いデートに限定した場合、まずは共通点のあるところから始めると盛り上がりやすいです。例えば学生なら進学や就職の悩みは、受験や就活の年でなくとも何となくあるでしょう。相手も同い年で同じ悩みを共有している人だと、一緒に占うことですごく盛り上がるし、そのあとの話を弾ませやすくなります。

そういった共通点がない場合は、漠然とした将来のことや、仕事や勉強がうまくいくかどうかなどで構いません。あと、金運を占ったりするのも楽しめます。

デートではオススメできないテーマ

逆にデートでオススメできない占いテーマですが、2人の関係性が深まっている前なら、ガチの悩み相談はやめましょう。
また特に占い好きの女子の場合、自分の占いに熱中しすぎて、相手の存在を忘れてしまったりします。もうこなれた2人ならそれも良いかもしれませんが、これから関係を作っていこうというときは、自分1人の世界に閉じこもるようなことはしない方がオススメです。

そしてオススメできないとは言わないけれども、注意が必要なのは恋愛系の占いです。
2人にとってポジティブなことを言ってくれると凄く良いのですが、そうでないと険悪な雰囲気になってしまいかねません。事前に占い師の評判などを調べて、相手を選んでいきましょう。

占いデートに誘いたければ?

占いデートに誘うポイントですが、相手が占い好きの場合、素直に「凄く当たる占い師がいるんだけど、よかったら一緒に行ってみない?」と誘ってOKです。
ただ、この場合占いじゃなくてもご飯に気軽に誘えるくらいの関係になっていることが前提なので、まだそこまで関係が盛り上がっていない場合は、まずは普通の交流を続けてください。

特に誘いたい人はいないけど、このデートに興味があるという場合はマッチングアプリなどで相手を探すと良いでしょう。ペアーズなど趣味のコミュニティーで盛り上がれるタイプのアプリがオススメです。気になるテーマの占いを選んで、そこで気になる人に話しかけてみて、誘って行くと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました