【恋活・婚活に疲れた人向け】趣味を極めると運命の人に出会えちゃう?

女性用

「世はまさに大航海時代ならぬ大婚活時代」と言えるほど、近年は恋活・婚活サービスが充実してきています。実際にTinderやペーアーズのようなマッチングアプリや結婚相談所などを使ってみたという人、また街コンや相席居酒屋に出かけてみたという人も多いのでは?

ただ、残念ながら恋活・婚活の盛り上がりと反比例するかのように、日本人の婚姻率は男女ともに高mっています。
つまりは、それだけパートナー探しに苦戦している人が多いということ。実際にこの記事をお読みの人の中にも、「もう散々マッチングアプリ や相談所でデートしたけど、いまいちピンとくる人がいない」「つき合えるけど、長期的な関係を築けない」とお悩みの方は多いのでないでしょうか?

そこでここでは、悩める恋活・婚活男女に向けて逆転の発想、あえて恋活・婚活の重要度を下げて趣味を楽しむ・極める先に出会いを生み出すということについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

言うまでもなく趣味は出会いの場

これはわざわざ強調して言う必要もないことかもしれませんが、言うまでもなく趣味は出会いの場です。中には男性だけ・女性だけしかいない趣味の場もあるかもしれせんし、流石にそう言った場では出会いは望めません。

しかし、近年は「男性だから」「女性だから」と言ったジャンダー規範はだいぶ緩くなっており、1人1人が自分らしく趣味を追求しやすい時代です。格闘技やモータースポーツなど男性的とされた趣味を楽しむ女性も、編み物や料理といった女性的な趣味を楽しむ男性も増えています。
趣味の内容は同じまま、異性との出会いが望めるコミュニティーに所属を変えるor増やすと良いでしょう。

また趣味の場での直接的な出会い以外に、仲良くなった人からの紹介や合コン・お見合いのセッティングも期待できます。

何かを楽しんでいる・頑張っている人は魅力的

異性と関係を深めるには積極性が大切であり、ある程度は出会いそのもやデートのために時間もお金も注がなければなりません。
しかし、これが辛いところなのですが、異性の方を向いてばかりいる人は、男性にとっても女性にとってもあまり魅力的ではなくなってしまう場合が多いのです。

なので、この辺りは良い塩梅を探してとしか言えませんが、自分自身が楽しいと思うこと、頑張りたいと思うことに向き合う時間もう大事にすることで、自分にしかない自分なりの魅力を深めていきましょう。

よくデートのスキルで、「相手の話を傾聴し上手く引き出しましょう」というのがありますが、このアドバイスは2つの点で注意が必要です。
1つはそれで上手くいったとしても、相手の話しを受け止め聞いてばかりでは、自分が苦しくなってしまう場合が結構あるからです。一方が言いたい放題話せて気持ち良くなったとしても、そこに循環的な対話がなければ絆は育まれません。

またもう1点の問題としては、極端に構ってちゃん願望の強い寂しがり屋や承認欲求の強い人以外には、自分の語るものが何もない人間はそんなに魅力的に映らないことが多いということです。
別にお笑い芸人のようなトークスキルが必要というわけでないですし、奇想天外な体験をする必要もありません。ただ、楽しいと思う分野で、何かを頑張ったり挑戦したり創意工夫したりすることで、誰かに話したくなるような素敵な思い出がたくさん生まれます。

そして、ここで生まれる思い出話は、「自慢話」とは似て非なるものです。
あなた自身の人柄を深く表すものであり、この話を聞いて共感してくれたり、楽しんでくれる相手であれば、相性の良い運命の相手である可能性が高いのです。

そしてそんなエピソードを聞いて楽しくなれた相手は、勝手に感想や自分のエピソードをたくさん話してくれます。そうした時に傾聴を話を引き出すを頑張ると、打って響き合うような素敵な二人になれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました