【女性必見】オンライン合コンでモテる女性の共通点とは!?

Paloop News

最近は合コン自体少なくなってきています…でも出会いは欲しいし1人は寂しい!

でもコロナが流行っていて外で合コンやコンパなんて出来なよ…と感じている人たちの間で今はオンライン合コン、オンラインコンパが主流となっていています。

色々なものがオンライン化している中、合コンやコンパもオンライン化しているのです。そこで今回は迷える女性の為にオンライン合コンでモテる方法を伝授しちゃいます!

1. 画面映えするドリンクと食事を用意する

実のところ飲み物って凄く重要なんです…オンライン合コンやオンラインコンパでは!自分で飲食物を用意しなければいけないのが少々手間ではありますが、通な感じのお酒のボトルが映り込んでいると「それいいね! 何飲んでるの?」と質問されて序盤から注目を浴びることができます。パソコン(またはスマホ)画面の前に並べるドリンクがワイングラスに入っていたり、誰もが目を引くネタを用意しましょう!そこで他の人と差を付けることができるので力を入れたいところ。

例えばマグカップでウーロンハイを飲んでいる女子が実際にいましたが、外から見たら何を飲んでるのか分からないし(むしろコーヒーでも飲んでるの? と思われたりして)色気がなさすぎです。透明のグラスで焼酎のソーダ割にしてカットレモンを入れるのも、一手間かけるだけで全然違いますね。

女性らしい飲み物を飲んでいるのも良いですが…案が焼酎とか飲んでいる女性に男性は興味を引いてしまったりします。日本酒などもいいかもしれないですね!澪を飲んでいる女性などは突っ込みたくなりますし、100%話題に上がると思います。

女性の強みである手料理もオンライン飲み会では見せるポイントになります。オンラインでは実際に食べさせてあげられないのがザンネンではありますが、それこそ「実際に会えた時に食べさせるね♡」と、次に繋がるコミュニケーションにすれば良いでしょう。画面の前に美味しそうな手料理を並べれば、料理上手をアピールできます。

2. オンライン中に個別メッセージを送る

これはある種の賭けにもなりかねないですが…個別でのメッセージも一つ有効な方法だと言えます。ただ送る内容と送るタイミングを気を付けてあげて下さい…

気になる男性に何かフックとなる部分を質問するのはありです!

例えば「〇〇興味あって、いつもどこに行くんですか?」とか個人的な質問だからチャットしちゃいました的なノリでメッセージを送る良いでしょう!

あからさま内容、「今の話、すごい共感〜!」とか「今度二人でオンラインしませんか?」「かっこいい!!」などは送るのは止めましょう…間違いなく男性は引いてしまいます。

会話の糸口になる物を置いておく(写真:iStock)

3. 背景に映り込む物を厳選する

 オンライン合コンやオンラインコンパでは基本的にお家でやる事が殆だと思います。

そうなると…部屋を映す事にもなりますよね?

女性の部屋は男性にとってもある種未知の世界です。そこにある物に間違いなく興味を示します。例えば、例えば「自分が今読んでいる本」や「好きな絵」を立てかけておけば、「それ何の本?」と質問されたり「僕もそれ好きなんだよね」というように会話を発展させることができます。

会話の話材になる物がある事で共通点を見つけれたり、会話を盛り上げる切っ掛けになります。また綺麗な部屋の女性はイメージが凄く良いです!第一印象は最高と言ってもいいでしょう。

それが味気なかったり、殺風景、汚い部屋ならもちろんの事だと思いますが、男性からのイメージは最悪だと言えます。

4. 奥手男子に話を振る

 気の使える女性は凄く好かれます…例えば奥手で話せない男性などに話しかけたり、話題を振ってあげる。など周りに気遣っている女性を見ると男性は心を惹かれてしまうものです。

なのでオンライン合コンやオンラインコンパだけではなく、普通の合コンにおいても、人見知りや口下手な奥手男子は発言ができないものです。また尚更ですが、オンラインの場合は間違いなく奥手男子はより影が薄くなり…空気になりがちです。

そんな奥手男子にも「○○くんは、どう思う?」などの質問をすれば、おのずと口を開くはずです。そういった気遣いができると奥手男子本人にも、それ以外の男性陣にも「おおっ! いい子だね」と好印象になりますよ。

Stay Homeでも出会いはある!

画面上でいかに自分の魅力をアピールできるか(写真:iStock)

 オンライン合コンでは、画面上でいかに自分の魅力をアピールできるかが重要になってきます。良くも悪くも画面を通して相手をジャッジしていくことになるので、その点を踏まえてご自身のキャラクターを見せていく事が良いと言えるでしょう。

 言ってしまえば、相手に知られたくないマイナス情報は隠すこともできますし(例えば、足が太いのがコンプレックスだったら立ち上がらなければ良いわけで)、画面上に映る自分をしっかりとセルフプロデュースできれば、普段以上にモテることも可能かもしれません!

 この外出自粛期間に「出会いを増やすのか」はたまた「出会いを止めるのか」は自分次第。オンライン合コンもライフワークの一つにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました