オンライン飲み会での通信料は!?~速度制限を気にしない為に~

Paloop News

オンライン飲み会が最近は流行っていますが、ちょっと気になるのが…通信料ですよね?

最近はLINE電話やSkpye等と無料で電話が出来るアプリやツールが増えています。ただこれって実質的には無料ではないです。先に触れていますが、通話料金は無料であっても通信量については料金が発生しています。

要するにオンライン飲み会は通信量に金額を払いながら参加をしている事になるんです。

とそんな事は知ってるよという方もいらっしゃると思いますが…

じゃ!どれぐらい通信料はかかるのか?その点について今回は触れていきたいと思います。

実は通信量を凄い使うオンライン飲み会

なぜオンライン飲み会は通信量が掛かってしまうのか?

オンライン飲み会を行う際は基本的にテレビ通話で行うかと思います。例えばですが、画像と動画だとどちらが通信量掛かると思いますか?

動画だと答えられる方が殆どかと思います。

テレビ電話は映像を常に送信と受信を繰り返す行為です。そう考えれば動画をダウンロードしながらアップロードもしている事になりますので通信量が掛かる事はご理解いただけると思います。

またオンライン飲み会は長時間行うことも少なくありません。中には2、3時間は当たり前というかともいらっしゃるかと思います。

夜だと終電とかが無く長引くことも多いのがオンライン飲み会の特徴です。

中には一次会が終わってオンライン飲み会で二次会やろう!なんて事も少なくありません。実際に会社のオンライン飲み会などで二次会に参加して気付いたら朝まで時間を…

なんて事もちらほらと聞く事もあります。

とういう事は長時間となりやすいオンライン飲み会ですが…

例えば3時間の映画をダウンロードしてアップロードしたら通信量凄い事になると思いませんか?

オンライン飲み会中は映像をダウンロードしてアップロードしているのと同じですので、長時間おこなうと結構な通信量となるのです。

最悪の場合一発で速度制限が来てしまう…なんて事もありえるのです。

なので長時間はあまりお勧めが出来ないと言えます…1分〇〇円とかでない分逆にどれぐらい金額が掛かるか読めないのも一つと言えるでしょう!

Zoomでの通信量は?

最近はZoomを利用される方が増えて来ているのではないでしょうか?

自粛に伴い在宅ワークが増えている今、オンラインミーティングではZoomを利用している方が多いかと思います。

そのZoomを利用してオンライン飲み会も多く開催されています。ではそのZoomですがどれぐらいの通信量がかかっているのかご存じでしょうか?

考えた事も無い方が多いかと思いますが、通信量を一定理解しておくと節約につながるかと思います。

まず音声通話については下記のデータ参考にしてみて下さい。

音声通話

通話時間 データ通信量
10分 7MB
1時間 42MB

ちなみに日本国民の月間平均通話時間ですが30分未満が70%と言われています。そうすると通話で使う通信量は1時間で42MBですので、一カ月で21MB程…と考えると通話で使う分には全然問題はないと言えます。

間違いなく電話で話す方がお金かかってしまいますね…

ではビデオ電話だとどうでしょうか?

ビデオ通話

通話時間 データ通信量
10分 100MB
1時間 600MB

ビデオ通話の通信量考えると半端ないですね…

スマホで通信量の追加をすると大体1GBで1000円が多いのではないでしょうか?

と考えると約1時間話して600円と言えます。

3時間話したら…1800円?って結構な金額と言えます。

(あくまでも通信量追加した場合です)

むやみにビデオ通話を長時間使う事はお勧めできません…

オンライン飲み会も時間が決まったサービスなどを利用する事が良いと言えるでしょう。

Wi-Fiを利用しよう

オンライン飲み会を開催する時にはWi-Fi環境を整えてあげると良いと言えます。

ご自身の自宅に回線を引いているならWi-Fiルーターを活用すれば無料で通信が可能です。

Wi-Fi環境が整っていればもちろん通信制限や通信速度については気にすることなくオンライン飲み会を楽しむ事が出来ます。

またポケットWi-Fiを持っているという方も少ないかと思いますが、ポケットWi-Fiについては速度制限がかかるものも中にはあります。実際は大半が制限を設けられているかと思います。

もちろん利用制限のないWi-Fiも中にはありますが、金額がちょっと高めだったりします。ポケットWi-Fi弱点としては通信速度が普通のWi-Fiと比較しても遅い点にあります。

時間帯や場所によってはネットの接続が出来なかったり、速度が極端に遅くなることもありますので、その点については気を付ける必要があります。

また自宅などのパソコンに優先で繋いでいる場合は問題はありません。最近はパソコンにカメラが内蔵された物やウェブカメラ事態も物を選ばなければ格安で買う事が出来ます。

自宅のノートパソコンやディスクトップで出来ると安定した環境でオンライン飲み会を楽しむ事が出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました