オンライン飲み会の人気が急上昇!?~リアルな感想と意見をお届け~

Paloop News
スポンサーリンク

オンライン飲み会をやってみた感想まとめ

やってみていろいろと思うことはないだろうか?
ぼくは正直なところ若干飽きてきたが、楽しんではいる。
今日は体験してみて思ったことを普通の飲み会と比べて
[良いこと・悪い事・あるある・おすすめ]
を自分なりにまとめてみたいと思う。

良い事

・お金がかからない
・移動しなくていい
・好きな飲み物 食べ物を周りを気にせずに食べれる
・感染リスクがない
・下半身着替えなくてよい
・みんなと正面で話せる
・身長の高さがわからない(低身長の僕的には良い)
・お酒の強要がない(お酒弱い自分からしたら最高)
・ノンアルを飲んでいても雰囲気を壊さない。
・声のボリュームの個人差が減る
・ウケた時にみんなが笑うのが見えやすくて気持ちがいい
・怖い人の威圧感が減る
・酔っ払いに絡まれない

【悪い事】

・結局、最後まで誰とも目が合わない
・なにか一体感がない気がする
・グループ内で別々の話ができない
・こそっと隣に話しかけるみたいなのができない
・話を切り出すときマイクをオンにすることに少し勇気がいる
・自粛中で家にいることがバレているから断りづらい
・離脱するタイミングを失う
・目線がそれると内職がバレる
・偶然出会った知らない人としゃべることがない
・意外にも集中力を使うため疲れる
・内職すると話がついていけなくなる

【あるあるネタ】

・普段のリアクションの3割増しくらいの意識がある
・スベった時に通信が悪いせいにする
・通信が悪いことにして抜け出す人が現れる
・話のネタがなくなったときの対処法
➀背景画像の紹介(Zoomのみ)
➁画像の送り合い
➂画像加工みたいなやつを一通り試す(LINEのみ)
・次会うことはなさそうな知り合いと呼んでいいのかわからない新しいジャンルの友達が増える
・気を抜くと下半身がジャージであることがバレる

【おすすめ】

・良いマイクと良いイアホンと良いカメラと良い照明を持っている人が結構強い。
・みんなでオンラインゲームが出来る(大富豪,どうぶつタワーバトル)

[LINEの場合]
・公式LINEの機能で人狼ゲームなどが出来る(そこそこ楽しい。)

[Zoomの場合]
・Zoomではマイクを基本的にオフにしておいて話す時だけオンにする(spaceキーを押しながら話す)と周りに聞こえやすい。

・Zoomの暇な時間に写真の紹介みたいなのが始まるので飲み会が始まる前や暇な時間が来る前にスマホの中にある画像をパソコンに移動させとくとすぐに移動できる

・背景で遊ぶ

オンライン飲み会参加者のリアルな意見

オンラインで飲む場も増えている

わたしは、「オンライン飲み会」については、馴染めていないというか、自分の身近なもののラインナップになかなか並ばず、その存在を持て余してしまっている。

ふだんから、雑談があまり得意ではない。話していることを聞いているのは好きだ。自分から話題を触れなくて、沈黙してしまうことがある。沈黙は、苦手だ。

オフラインで飲みに行っていた頃、お店の中は、自分の周りに雑多な音や情報があって、それが間をつくってくれるんだよね。自分と相手の距離をその間を使って近づけたり遠ざけたりしながら、ちょうどよい距離をつくっていける感覚が好きだ。

zoomなんかを通してオンラインでつながっているとき、自分が異空間に存在しているように感じる。もちろん自分の家にいてPCの前に座って、PCの向こうにはたくさんの知った顔があるんだけど。

オンライン飲み会に慣れない

オンラインの中にある「間」を、わたしは「無」に感じて、ちょっとまだ怖いんだ。
沈黙が、自分に迫ってくる恐怖を感じてしまう。

Twitterとかslackとか「テキスト」で置いていかれる誰かの言葉は、ずっとそこにとどまっていてくれる気がする。もちろん旬なタイミングもあるんだけど。
テキストを読んだ後に自分の中で整理した言葉を、そこに返していくことができる安心がある。誰かが書いた時間と、自分が読んだ時間に「間」があっても、気になりにくい。

でも、オンラインでの会話だと、「その場」がどんどん流れいく。
オフラインであっていると、すぐに反応できなくても、「ちょっと考えている人」という認識をしてもらえるし、ちょっと時間があいても「あれはさぁ」と、さかのぼっていくことができる。
でも、オンラインって過ぎていったものを、さかのぼることがちょっと難しいような気してしまうんだよね。

先に先にしか、時間が流れていかないような気がする

リアルで会っている時や、テキストでの会話の中だと、時間が過去や未来に行きつ戻りつ流れていっているんじゃないかなぁ。

これから、オンラインでやりとりすることは増えていくだろうし、そうしたコミュニケーションに慣れていくことも必要なのだとわかってはいる。

わかっているものの、なかなかその波に心がのらないんだよなぁ。

オンラインだから、オフラインだからっていう境目がだんだんなくなってくるのだろうか。なくしていくほうが、楽なのかな。

そんなことを考えていると、自分にとって他者とのつながりってどういうものなのか、とか、仲がいいとはどういうことか、とか、こんな時だけど人とのつながりを求めない自分ってどうなんだろうか、とか、とっちらかりながらの思考が始まった。

「わたしオンライン飲み会誘われないわ」みたいなこともあるよね。もうしばらく、考えていよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました