マッチングアプリ初デートの会話内容、みんなは何を話してる?

未分類

マッチングアプリを使っている人の中には、過去の恋愛経験も豊富で、どんな風に会話をすれば良いのかはバッチリという人もいるかもしれません。
でも、最近の日本人は男女ともに草食化していると言われており、あんまり自信がないなという人も多いのでは?

そこでここでは、男女ともに使えるマッチングアプリにおける初デートの会話のポイントをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

初デートの目的は何?

これはマッチングアプリの初デートでも、身近な人との初デートでも同じなのですが、ファーストデートの一番大事な目的は、相手をのことを知ることではないでしょうか?
まず、プロフィールを読んで魅力的に感じたり、やり取りして楽しかったから、初デートに臨むというひとが大半だと思います。
(一部、ヤリモクの男性やとにかく恋人が欲しくて焦ってる人は違うかもしれませんが、、、、)

だからこそ、初デートではお互いのことを前よりも知って、好きになれそうかどうか確かめ合うことをゴールにしましょう。それは決して、相手のことを知って「採点」してやろうということではありません。
そうではなく、お互いの共通点探しや、良いところ探しをして、好きになれそうなところがあるか探すくらいのつもりで臨んでみてください。

もちろんデートしたければ、ピンとこなかったなって構いませんし、他に好きな人ができたりしても構いません。でも、1回1回のデートで、きちんと相手と一緒に楽しんだり、その人の良さを見つけるのが上手になると、いつか出会う運命の恋もうまく行きやすくなりますよ。

プロフィールを入り口に共通点探し

ちょっと抽象的な話になってしまったので、次は具体的な話をしましょう。
まずは、お互いのことを知ることが大事なので、相手のプロフィールを深掘りしてみましょう。
と言っても、色々質問しすぎて、尋問みたいになってはいけません。

まずはお互いの共通点探しをするのがオススメです。
もちろん、都合よく出身地や出身校、職業が一緒ということはあんまりないでしょうが、そうしたプロフィールをきっかけに子供のころ好きだったものや、仕事での苦労、頑張っていることなんかは、意外とみんな似てきたりするものです。

そんな話をしながら、お互いの価値観や感性の合うところが見つかると良いですね。

ほめる力、ポイジティブに見る力

あと、初デートに限りませんが、ほめる力やポジティブに見る力はとってもとっても大切です。
例えば、相手の好きな食べ物や趣味が自分と全然重ならなくても、「今まで知らなかった◯◯の魅力を知れたよ、ありがとう!」と明るく言えるようになりましょう。

それに例えば仕事の話になった時に、相手から愚痴が続いてうんざりしてしまったとしても、「そんなに大変なのに、頑張って仕事続けていて偉いなって思う」とか、ポジティブに見る視点は色々あります。

これは「取り敢えず褒めれば良い」ということではありません。そうやって物事をポジティブに解釈できる人と一緒にいたいと思うし、一緒にいて楽しいのです。

相手との共通点探しをしながら、良いところを探しも同時にすることが大切です。

これからつながる質問は?

そうして、少しでも自分の心が盛り上がってきたら、少しだけ2人のこれからにつながる質問をしましょう。
好きなタイプや、恋人にはどんな風に接して欲しいか、あとはどんなデートをしたいと思っているのかです。

もうちょっとマイルドに「何して遊びたいのか?」や「何食べたいか?」みたいな質問でも良いのですが、それだとあんまり恋愛に発展せず、友達で終わる可能性もあるので注意しましょう。
別にこの人とは友達で良いと思うのならそれでも問題ありません。でも二人の関係を発展させていきたいと思うのなら、少しだけ勇気を出して、ちょっと恋愛を匂わせ相手に意識してもらうことも大切です。

マッチングアプリの初デートは、どうしても取り敢えず会ってみるという感じが強いですが、そこで印象が良いのなら、次はきちんと「デート」に誘いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました