国際結婚が減少している!?

Paloop News

少し前からに“国際結婚“〈国籍がちがう男女の間で行われる結婚〉という言葉を耳にすることが多かったと思います。

今では当たり前に聞く“国際結婚“では、

どの国の方が一番多いのでしょうか。

男性の日本人とじょせいの日本人で、国籍が異なりますので別々で載せていきます。

まずは男性から

第1位 中国 国籍

第2位 フィリピン 国籍

第3位 韓国 朝鮮 国籍

という結果でした!!

続いて

女性の日本人が多いのは

第1位 韓国 朝鮮 国籍

第2位 米国 国籍

第3位 中国 国籍

となっております。

男女で異なる結果と出ました。

続いて男女の国際結婚の割合を調べてみました。

男性:女性=7:3

という結果になりました。

先ほどの円グラフを見てもわかる通り男性の方が多いです。

ですが、

今2006年では16組に1組でしたが、現在では約30組に1組だといわれております。

その理由としてあげられるのは

2005年に入管法改定案により偽装結婚などにより厳しくなったからです。

現在では3%代になっております。

ですが、

今後国際結婚は再び増加傾向に向かってます。

その理由としても

国策として外国人の受け入れが増えていきます。

また国際結婚への興味がある人が増えいる傾向にあります。

そのことによって国際結婚は今後増えていくといわれております。

是非国際結婚結婚を考えている方のご参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました