パーティで効率良く出会いを作る方法とは!?質と量の関係を説明!

Paloop News

街コンやパーティーと言われるもの日々毎日のように開催されています。多くの男女が集まり会を楽しんでいます。

ただパーティーに行ってもなかなかいい出会いに繋がらない事も多々あると思います。そこで女性に多く当たって連絡先を交換する方が良いのか?それとも数ではなく質を高めたほうが良いのかをお伝えさせて頂きます。

量について

人数の多いパーティーでは100名~300名と出会える人数も多くなります。交換をしようと思えば10名以上の女性と連絡先を交換することもできます。多い場合40名とかも…誰が誰だかわからなくなりますよね…

では実際に人数を多く聞けばいいのか…いう点ですが、人数を当たらないと繋がる率が下がる事は間違いありません。ただ…ただ絡みが無く連絡先を交換しても繋がるのでしょうか?

もちろん一定数繋がります。ただ繋がる確率は下がります。

当たり前の事だとは思いますが、一人当たりの絡みが少なければ返信率が下がるのは必然的と言えます。逆に誰もが惚れてしまうようなイケメンであればまた別かと思いますが…そんなイケメンは少数です。

要するに量を増やすと出会いのクオリティーは下がる可能性があります。また女性の目も色々な人と話しているとチャラい等のイメージがついてしまいます…実際女性も同じなんですが…

質について

質を高める事にもメリットデメリットはあります。ではまずどうやって質を高めるのか…女性との絡みの時間です。実際に意気投合して話し込む時間が長ければイベント終わった後にご飯に行ったり、飲みに行くことが出来ると思います。

ここまで行けば人間関係は間違いなく出来ますのでデートや次につながる可能性はグッと上がります。

ただデメリットとして量は少ない為、数少ない繋がりから成功へつ繋げる必要があるということになります。

では実施にどっちがいいのでしょうか?

結論を言いうと数と量両方とも同時に行う事です。極端に片方へ傾いてしまうと上記のメリットデメリットが出てきますが、両方とも同時に進行出来れば両方のデメリットは削減されます。

具体的な方法については今後ご紹介させていただきたいと思いますが、まずは上記の点を意識しながらパーティーに参加してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました