オンラインコンパが流行ってる理由とは?

Paloop News

オンラインコンパとは、文字通りオンラインで出来るコンパです。

具体的には、ZOOM(ズーム)、Skype(スカイプ)、Whereby(ウェアバイ)などの音声、ビデオ通話サービスを利用して自宅に居ながらコンパを楽しむというものです。

コロナの影響によって最近はオンラインコンパが増えはじめています。自分たちで開催するオンラインコンパとマッチングしてくれるアプリや業者も増えています。流行り始めたばかりですが、すでにオンラインコンパの選択肢は広いようです。

スポンサーリンク

普段会えないような人との交流ができる?

通常のコンパは、やはり家が近い人同士でやります。なのでら遠方に住んでいる人と合コンする機会はほとんどありません。

仲良くなった後に遠距離になってしまう

ですが、普段一緒に飲めない人と飲む機会ができたことに、チャンスを感じられる人も多いと思います。

遠方の方との出会いのチャンスにも繋がりますよね。

オンラインコンパが流行り出した理由は?

政府からの休業要請に伴い、多くの街コン運営会社や、相席屋、BARや居酒屋など一般営業を休業している状態です。

そこでこのオンライン合コンが注目され始めました。

外出自粛でも自宅に居ながらコンパができるということで、街コン開催会社などがオンラインコンパを開催したわけです。

また、オンラインコンパはコスパもいいです。

男性が1000~2000円

女性が0円~500円

と言ったリーズナブルでたのしめるのが人気の理由の一つですよね。

また、効率が良く人と会うことが出来ます。チャットルームの移動などもできるので言わばコンパのハシゴができてしまうのです。

コンパでよくある『ハズレ感』を感じたら、チャットルームの移動さえしてしまえばいいのです。

例えば、男性4名、女性4名でやります。

時間は1時間ほどでと交流できるようにしています。はじめは全員で自己紹介、その後4名2グループに分けて交流していきます。人を変えてして交流という流れで進めています。どなたかが司会進行をしていきます。顔を出して話題を提供したり、みんなが会話できるように振ったりして盛り上げているのですが、そこで感じるのはリアルで会うときとオンラインの中でまた違った場面が見れて新鮮ですよね。

また、場所を選ばずに行うことができるのでお忙しい人でも気軽に行えます。

オンラインコンパデメリット

オンラインでは会話がかぶったときに、声が聞こえなくなります。一度止まってしまった会話をどう次につなげるか、オンラインに慣れていないとお互いが遠慮してしまって会話がストップしてしまう可能性があります。このような場合はどなたかがしっかりとしてないといけません。

また、女性が気になる男性の身長。オンラインだと映っているのが上半身だけなので、身長は聞かない限りわかりません。実際に会ったときに予想していた身長とちがったりします。身長ではなく会話で相手に惹かれるといいですね。

印象をよくするための方法

オンラインでは、相手に見える情報は画面に映っている上半身の部分だけです。必死に聞いているからこそ、画面を必死に見つめてしまっている人がいるのですが、相手からすると微動だにせず、聞こえているのかがわからない状況になります。

オンラインだと、どうしてもみんなが一斉に話し出すと会話がかぶってしまい声が聞こえなくなってしまいます。そのような場合は、相手に譲ってあげましょう!

オンラインでコミュニケーションを取る場合は、リアルで会うとき以上に相手への思いやりが必要です。

また、恋愛において見た目はかなり重要です。まずはここで”アウト”とならないように細心の注意を払いましょう。

ほぼ全てのアプリやツールで写りをセルフチェック出来るかと思いますので、必ず事前に確認しましょう。少し場所を変えるだけで光が上手くあたり、グッと印象が良くなる場合も多々あるので、事前に写りを確認しベストな場所を把握しておきましょう。

開始時間を配慮することです。

オンライン合コンパやオンラインデートは、ほぼ夜に行われると思われますが、あまりに遅い時間は女性から嫌がられます。

なぜなら女性はその後にお風呂に入ってメイクを落とさねばなりません。ベストな始まりの時間は20時前後、遅くとも21時には始めていたいですね。

オンラインデートではそれまで盛り上がっていたのに、ぱったりと話が途切れる瞬間が出てきます。

そのため男性にお願いしたいのですが、会話をリードしたり、途切れたときに素早く別の話題を出して頂けると助かります。それによりお相手からの印象はかなり良くなること間違いなしですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました