【第二弾 男性偏】元凄腕営業マンが説くコミュニケーションにおいて重要な心の持ち方とは!?(パート①)

Paloop News

余裕のある男性は女性からモテルといわ言われることが多いと言えます。ただどのようにマインドを持つべきなのかどのような心の持ち方をするべきなのかは分からない方は多いと思います。

営業の目線からみたコミュニケーションにおいての心の持ち方を説明していきたいと思います。

営業をされている方は一カ月の中で何回もクロージングを行い成果を上げられているかと思います。このクロージングの部分には重要な心の持ち方があります。それを理解しているかしていないかでクロージングの結果が変わってきます。

それは余裕をもっているかどうかが大きく影響を及ぼします

例えば…

この日は〆切でどうしても契約を頂かなくてはいけない状況であり、お客様とのクロージングが今からある状況だとします。どうしても販売しなくちゃいけない状況にある場合心に間違いなく余裕はありません…

その状況で契約を頂くことは…どうでしょうか?想像していただくと成約の可能性は低くなる感じがしないでしょうか?

これを合コンに置き換えてみると…

その日であった女性をどうにかして自分のものにしたいと思っている男性がいた場合どうでしょうか?

多分それを悟られた時点でガツガツしている男性というレッテルを張られて女性は引いてしまいます。

当たり前の話ではあると思います。実際にこの当たり前の事を理解しても自身のマインドと心をコントロールする事は難しいのです。実際に行動でガツガツしていなかったとしても自身の心に下心がある場合にそれはにじみ出ます。要するに営業も合コンでも心の中にその気持ちが少しでもある時点で結果に繋がる可能性は大きく下がってしまうのです。

どうしたらいいのか??その方法は何通りかありますので、

どうマインドを持つべきなのか次回詳しく説明をさせて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました